純喫茶

神保町の「神田伯刺西爾(ぶらじる)」で、こだわりの自家焙煎コーヒーとレアチーズケーキを堪能

神保町には素敵な喫茶店がたくさんあって、「どこに入ろうか?」といつも目移りしてしまう。

純喫茶好きならその名を知らない人はいない、と言っても過言でないほど有名な「さぼうる」や、ウインナーコーヒーの元祖と言われる「ラドリオ」、壁いっぱいの絵画が特徴的な「ギャラリー珈琲店 古瀬戸」……。

おさんぽの途中でひとやすみしようと喫茶店をさがしていたとき、書泉グランデの脇道を入ると、一軒の喫茶店が目に留まった。

入口の上には白っぽい屋根がかかっていて、そこには「自家焙煎 珈琲専門店」の文字が。上にある看板には「茶房 神田伯刺西爾」……一瞬、何と読むのかわからなかったが、漢字の上には「かんだぶらじる」と読み仮名がついていた。

白を基調としたシンプルな佇まいに惹かれ、そのお店に近づいていった。


「神田伯刺西爾(ぶらじる)」最寄りは神田駅ではなく神保町駅!

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

「神田伯刺西爾」……「かんだぶらじる」って読むのね。これ、読み仮名がついていなかったら読めなかったわ。
店名は「神田」だけど、最寄りは神保町駅なのね。

画像:みたら氏
みたら氏

まぁ、地名としては「神田神保町」だからおかしくはないんだけど、神田駅からだと20分くらいは歩くんじゃないかな……。最寄駅を間違えないように注意だね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

年月を感じさせる、味わいのある佇まいね。古くからあるお店なのかしら?

画像:みたら氏
みたら氏

「神田伯刺西爾」さんは、1972(昭和47)年にできたお店だよ。
コーヒーにこだわっていて、厳選した豆を生豆(焙煎前)の状態で仕入れて、直火式焙煎機で焙煎しているんだって。
オーダーがあってから豆を挽いてくれるから、香り高いコーヒーが味わえるんだ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そうなんだ! こだわりのコーヒー、飲んでみたいな。今日はここでお茶にする?

画像:みたら氏
みたら氏

オーケー! お店は地下にあるよ。足元に気をつけて降りてね。

振り子時計に古地図…シンプルながら歴史を感じる内装【神保町・神田伯刺西爾(ぶらじる)」】

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

ここは、喫煙席と禁煙席があるのね。階段を降りたところにお会計のカウンターがあって、左右に通路が伸びてるわ。右手が禁煙席、左手が喫煙席みたい。

画像:みたら氏
みたら氏

僕らはたばこを吸わないから、禁煙席だね。
禁煙席と喫煙席は通路で繋がっているけど、それなりに距離があるから席まで匂いは来ないね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

すっきりシンプルな内装ね。まわりのお客さんは静かに過ごしている人が多くて、落ち着ける雰囲気だわ。
壁に貼ってあるのは、昔の地図かしら? 振り子時計も……あら、あの時計止まってるわね。

画像:みたら氏
みたら氏

ここは、創業の頃から内装はほとんどそのままらしいから、もしかしたらあの時計も創業時からあったのかな?
時間が止まったみたいな、不思議な感覚になるね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

メニューのフォントも、なんだかレトロね。これ、手書きみたいだけど店員さんが書いているのかしら? 素敵ね!

画像:みたら氏
みたら氏

いいよね、味があって。
さて、何を頼もうか?

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そうね……神田ぶれんどにしようかしら。

画像:みたら氏
みたら氏

オーケー。ケーキセットがあるけど、どうする?

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

食べましょう! レアチーズケーキのセットにするわ。

深い味わいのコーヒーと、とろけるレアチーズケーキ【神保町・神田伯刺西爾(ぶらじる)」】

コーヒー+ケーキのセット 850円(※ドリンクが紅茶の場合は900円)
画像:わたしちゃん
わたしちゃん

コーヒー、いい香りだわ……! ケーキも美味しそう。いただきます!

画像:みたら氏
みたら氏

神田ぶれんど、美味しいね。
最初の印象は「苦味が強いな」なんだけど、ただ苦いだけじゃなくて、その奥にコク深い味わいというか、ほんのりとした甘みが感じられる。
メニューに「深く苦く甘い」って書いてあった意味がわかったよ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

レアチーズケーキも美味しい。チーズのまろやかな酸味になめらかな舌触り……。下のビスケットのところは少し塩気があるような。チーズケーキの甘みと相まって、いいアクセントになってるわ。
美味しいからついパクパク食べてしまいそうになるけど、コーヒーと一緒にゆっくり楽しもう……。

画像:みたら氏
みたら氏

僕もわりと早食いなほうだから、わかるよ。ゆっくり堪能しようと思っても、美味しいとつい箸が進んじゃうんだよね。あ、ケーキの場合は箸じゃなくてフォークか。

たまにフレンチとかに行くと、細長いお皿にちっちゃい前菜が3つくらいチマっと乗ってる、みたいなやつが出てくるときない? ああいうのも、1分くらいで食べきっちゃうんだよね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

わかる! 食べきったあとに周りを見たら、ほかの人はゆっくりドリンクを飲みながら前菜をつまんでいて、少し恥ずかしくなったりしてね(笑)

画像:みたら氏
みたら氏

「自分、がっつき過ぎ?」ってちょっと恥ずかしくなるよね。
飲み物と一緒にゆっくりと食事やスイーツを楽しむ余裕を身につけたいものだよ。

神田ぶれんどの「珈琲バッグ」でおうちカフェ【神保町・神田伯刺西爾(ぶらじる)」】

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

コーヒーもケーキも美味しかった! お会計しに行きましょう。

画像:みたら氏
みたら氏

あれ、レジのところに何か置いてあるよ……「珈琲バッグ」?
へぇ、ドリップ式じゃなくて、ティーバッグみたいにお湯につけるんだって。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

ドリップパックはよく見かけるけど、こういうタイプのコーヒーは初めて見たわ! 試しにいくつか買ってみようかな。




そして後日……


画像:わたしちゃん
わたしちゃん

さてさて、先日購入した珈琲バッグで、おうちカフェを楽しもうと思います!

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

中身はこちら。ドリップパックのフィルターのような素材が袋状になっていて、その中に挽いたコーヒー豆が入っています。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

お湯を注いで、しばらく待ちます。
持ち上げてみて、「もう少し置いたほうがいいかな?」「そろそろ出したほうがいい?」と、色味をチェックしつつ、ほどよい頃合いでバッグを引き上げます!

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

お店では、煎りたて・挽きたてのコーヒーを丁寧にドリップしたものがいただけるので、そちらと比べてしまうとやはりお店のコーヒーのほうが美味しいな、と感じます。
ですが、ドリッパーなども不要、カップひとつあればOKなので、「おうちで純喫茶のコーヒーを気軽に楽しみたい!」という時にはいいんじゃないかと思いました!

画像:みたら氏
みたら氏

(ピンポーン)こんにちはー、みたら氏です。 友達からお菓子をもらったから、おすそわけしようかと思って持ってきたんだ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

あら、ありがとう! 今ちょうど、神田伯刺西爾さんで買ったコーヒーを淹れたところなのよ。
みたら氏の分も淹れるから、一緒にお茶しましょう。

画像:みたら氏
みたら氏

わぁ、嬉しいな、ありがとう!

神保町「神田伯刺西爾(ぶらじる)」店舗情報

画像:みたら氏
みたら氏

【みたら氏のひとことめも】こちらのお店は分煙です(2021年1月時点、GoogleMapの口コミにて確認)。喫煙/禁煙のエリアは通路でつながってはいますが、距離が離れているので匂いは気になりませんでした。

ABOUT ME
中村 英里|てくてくレトロ編集長
フリーランスライター。明治〜昭和頃の喫茶店の歴史にまつわるコラムや、純喫茶の取材記事などを執筆。Twitter:@2erire7