気になるNews

公式ムック本『アデリアレトロのある暮らし』2021/12/2発売

個性あふれるムック本を数々出版している株式会社宝島社から、石塚硝子の食器ブランド「アデリアレトロ」初の公式本『アデリアレトロのある暮らし』が、2021年12月2日(木)に発売されます!

参照元プレスリリース:【2021年は昭和レトロが大流行】復刻の「アデリアレトロ」、初の公式本!12/2発売


初の公式本『アデリアレトロのある暮らし』概要

テレビや新聞、雑誌で「昭和レトロ」についての特集が組まれるなど、レトロ雑貨や純喫茶は2021年を象徴する流行に。
「アデリアレトロ」はその代表的存在で、2018年に復刻されると20~40代の女性を中心に人気を集め、累計約60万個を販売!

今回発売される『アデリアレトロのある暮らし』は、同ブランド初の公式本。
特別付録として、大人気定番デザインの「アリス」柄を側面にあしらった、本誌限定の蓋つき耐熱ガラス容器がついています。

かんわいいいいいぃぃ………(心の声だだ漏れ)。

こちらのガラス容器は、電子レンジ&電気オーブン使用OK! 器としてそのまま食卓に出せるかわいらしさ。デザインも実用性も兼ね備えていて素晴らしい!

『アデリアレトロのある暮らし』の誌面内容を一部ご紹介。

  • アデリアレトロが愛される理由
  • アデリアレトロコレクション
  • 人気料理家しゃなママさん考案・監修!特別付録・蓋つき耐熱ガラス容器を使った「とっておきのごちそうレシピ」

平成生まれの編集者が企画を担当

『アデリアレトロのある暮らし』を企画したのは、平成元年生まれの32歳の男性編集者さんです。

元々レトロな喫茶店巡りが好きで、「昭和レトロ」に惹かれがちだった編集者の方の目に、一目見たときからとても新鮮に映ったのが、ムック本を企画したきっかけ。同世代の女性社員が上層部を説得して復刻されたというストーリーにも、強い熱量を感じたそう。

「いわゆる”エモさ”も感じさせ、Z世代にまで訴求するデザインですが、懐かしさと新しさが共存し、機能性と実用性まで備わっているアデリアレトロはとても魅力的なブランド」(by担当編集者)とのこと。


アデリアレトロとは?

親しみやすいデザインと手に取りやすい価格で、昭和の食卓を彩った「石塚硝子」の食器ブランド「アデリア」のグラスウェアをリメイクしたのが「アデリアレトロ」シリーズです。

アデリアの生産が終了してからも大切に使い続けている人が多く、ファンがInstagramに投稿した写真を見た3名の若手女性社員のアイデアで2018年11月に復刻。当時のアデリアのかわいさや魅力はそのまま、現代のライフスタイルでも安心して使えるようにリメイクされました。


『アデリアレトロのある暮らし』雑誌詳細

『アデリアレトロのある暮らし』
発売日:2021年12月2日
価格:2585円(税込)

ABOUT ME
てくてくレトロ 編集部
レトロなおでかけスポットを紹介するWebマガジン「てくてくレトロ」編集部です。