すべて一点モノ。「gram鎌倉」で作る職人さんの手作りオーダーリング

すべて一点モノ。「gram鎌倉」で作る職人さんの手作りオーダーリング

レトロな街並みが素敵な鎌倉は、週末のゆるりおさんぽにぴったりの場所。

そんな鎌倉の小町通りの途中にある「鎌倉gram」では、職人さんに目の前で作ってもらえる、990円からのオーダリングが大人気で、いつ行っても大行列ができています。

今回初めてgramでリングを作ってきたので、どんな流れでつくるのか、リングを作るのにどのくらい時間がかかるのかなど、ご紹介していきます!

〜リング作成の流れ〜

  • gramの店員さんに整理券をもらう
  • 整理券に書かれている時間にgramへ行って並ぶ
  • 制作(5〜10分)
  • 仕上がるまで待つ(30分)
  • 完成!!

 

画像:みたら氏
みたら氏

全体の流れはこんな感じだよ。
さて、順番に見ていこう。

gramの店員さんに整理券をもらう(混まない時間帯の情報アリ)

 

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

まずは店員さんに整理券をもらって、と……。
「17:30」って書いてある。この時間に来ればいいのかな。来たときに渡すみたいだから、なくさないようにしなきゃ。

画像:きな子
きな子

えっと、いまは15時前だから……けっこう時間があるね。おさんぽして待ってよう。

画像:みたら氏
みたら氏

通常だと、整理券に書いてある時間に来ても、さらに1時間くらいは並ぶみたいだね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

え、そうなんだ! リング作るのは私だけだし、二人を付き合わせるのは申し訳ないなぁ。

画像:みたら氏
みたら氏

じつはね、さっきお店の人に聞いたんだけど、僕らの整理券の「17:30」は最終の受付時間だから、すこし遅めに来ても大丈夫みたい。今日のペースだったら、18時半くらいに来れば空いてると思いますよ、って教えてもらったよ

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

ほんと? じゃあそれまでどこかで時間をつぶしてから来よう。

画像:みたら氏
みたら氏

ちなみに、「18時半なら空いている」というのは、その日の職人さんの人数や、お客さんの状況にもよると思うから、実際にくる場合は、来たときにお店の人に確認してみてくださいね。

画像:きな子
きな子

みたら氏、誰に向かってしゃべってるの?

画像:みたら氏
みたら氏

この記事を読んでる読者のみんなだよ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

さてさて、おさんぽしながら待ちましょうか。

時間になったらgramへ行って並ぶ

 

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

小町通りは18時くらいでお店が閉まっちゃうのね。

画像:みたら氏
みたら氏

そうだね。お昼はすごく混んでたけど、人も少なくなってきた。
活気があってよかったけど、夕暮れどきの人が少ない小町通りも、なかなかいい。

画像:きな子
きな子

そろそろ18時半になるよ。行ってみよう。

 

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

まだ行列になってはいるけど、さっきよりかなり列が短いわね。
並んでる間にデザイン考えておこう。

画像:みたら氏
みたら氏

インスタで、「#gram鎌倉」とかで検索するといろんなデザインが出てくるから、それを参考にするといいと思うよ。

画像:きな子
きな子

いんすたってしゃしんのやつ?

画像:みたら氏
みたら氏

そうそう。ちなみにてくてくレトロもインスタをやっているから、ぜひチェックしてみてね。
記事の更新情報を、僕がUPしているよ。

View this post on Instagram

みたら氏@おさんぽWebマガジン「てくてくレトロ」さん(@tekutekuretro)がシェアした投稿

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

宣伝がぬかりないわね。

制作(5〜10分)

 

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

やっと順番がまわってきた! 楽しみだな〜。

画像:きな子
きな子

見て、指輪がたくさんあるよ!

 

画像:みたら氏
みたら氏

まずはシルバーかゴールドどちらかを選んで、どの指にするのか、どんなデザインにしたいのかを伝えるみたいだね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

さっき職人さんにインスタの画像を見せながら、こんなデザインにしたいって相談したら、990円の素材だと強度的な問題で作るのが難しいみたいで、2,990円の素材でつくることになったわ。

画像:きな子
きな子

990円のリングは細いみたいだから、できるデザインが限られてるんだね。

 

画像:みたら氏
みたら氏

並んでるときにカンカン音が聞こえてきてたけど、表面を叩くようなデザインのときは、このハンマーでたたくんだね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そうね。わたしがお願いしたのは、ぐにゃぐにゃっとカーブしたデザインなんだけど、そういうのは奥の部屋で作業するみたい。

 

画像:みたら氏
みたら氏

そろそろ出来上がったみたいだね。
完成したら、はめてみて確認→調整をして完成、ってかんじかな。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

まだ完成じゃなくて、最後に磨くんだって。
マット仕上げかピカピカか、どっちがいいか聞かれたから、ピカピカ仕上げにしてもらったわ。
磨くのに30分かかるって言ってたから、一旦外に出ようか。

仕上がるまで待つ(30分)

 

画像:きな子
きな子

もうまっくらだね。お店もしまって、ひっそりしてる。

画像:みたら氏
みたら氏

そうだね。遅い時間に来れば列に並ぶ時間は短いかもしれないけど、待つ間に近くのお店をみて時間を潰すことはできない、ってのは気をつけたほうがいいかもね。

 

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そろそろ30分たったから、お店に戻ってリング受け取りにいこう。

完成!!

というわけで完成したリングがこちら。

ぐにゃぐにゃっとした、心電図のようなデザインがお気に入り。

つけるとこんな感じです。

シンプルだけど個性的で、すごく気に入っています。

世界でたったひとつの自分だけのリングを手に入れる喜びは、体験しないとわからない

今まで何度か鎌倉にも足を運んでいましたが、なにせ並ぶのが大嫌いなので、「なんでいつもあんなに並んでいるんだろう……?」と不思議に思いながら、行列を遠巻きに眺めていました。

同じ値段で、並ばなくてもかわいいリングなんていくらでも売ってるのに、って。

でも、今回初めてgramのオーダーリングを作ってみて、その理由がわかった気がします。

2,990円でこのデザインのリングを買うのと、職人さんと相談しながら目の前でつくってもらえるのとでは、完成したときの嬉しさがまったく違うんです

ひとつひとつ手作りなので、同じデザインのものはない、世界でたったひとつの自分だけのリング。

並んでいる間にデザインを考えたり、磨きあがるまでを待ったりする時間も含めて、体験そのものに価値があるんだろうな、と感じました。

鎌倉さんぽの際は、ぜひgramにも足を運んでみてください。

鎌倉カテゴリの最新記事