純喫茶

まるでヨーロッパのお城? 上野「珈琲王城」で絶品珈琲・ツナトーストを堪能

上野・アメ横は、居酒屋や個人店などが立ち並ぶ、ゴミゴミした印象のエリア。その中に、ゆっくりとくつろげる純喫茶があるのをご存知ですか?

その名は、「珈琲王城」。まわりの雑多さとは対照的な、落ち着いた雰囲気のお店です。

レトロなシャンデリアの下で、おいしいツナトーストと、丁寧に淹れられた珈琲をゆっくり楽しんできました。



レンガづくりのおしゃれな純喫茶。上野の珈琲王城

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

この通りは居酒屋ばっかりのイメージだったけど、ほんとにこの辺りに喫茶店なんてあるの……?

画像:みたら氏
みたら氏

あ、あそこじゃない? ほら、あのレンガの建物。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そういえば、この間行った「ギャラン」の建物もレンガだったわよね。

きらびやかな上野の純喫茶「Coffee Shop ギャラン」で優雅にひとやすみ上野の純喫茶「Coffee Shop ギャラン」。レンガの入口から2階へ上がると、きらびやかなシャンデリアに革張りの茶色いソファーなど、レトロな空間が広がります。純喫茶の定番・クリームソーダを飲みつつ、ゆったりとくつろぎました。店内の様子やメニューを写真付でご紹介します。...
画像:みたら氏
みたら氏

たしか「ギャラン」も「王城」も、創業は1970年代だったよね。そのころのはやりなのかも。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そうかもね。入ってみましょうか!



上野「珈琲王城」|アメ横の喧騒を忘れられる、優雅な雰囲気の店内

画像:みたら氏
みたら氏

アメ横はにぎやかなエリアだけど、ここは外の喧騒を忘れてゆっくりできる雰囲気だね。シャンデリアも素敵だし、なんだか優雅な気分になるなぁ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そうね。椅子の柄もおしゃれ。
観光かな? っていう雰囲気の若い人も多いけど、ふらりと来た感じの地元っぽい人もちらほらいるわね。

画像:みたら氏
みたら氏

王城さんは有名だから、遠くから王城さん目当てでやってくるお客さんも多いんだろうけど、地元の人からしたら「近所の美味しい喫茶店」なんだろうね。近くにこんなに素敵なお店があるなんて、うらやましいな。



上野「珈琲王城」でいただく、絶品ツナトースト

画像:みたら氏
みたら氏

さて、注文をしようかな。ちょっとおなかが空いてるんだよね。何か食べない?

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

いいわね! ツナトーストはどう?

画像:みたら氏
みたら氏

ツナトースト、いいね。じゃあ珈琲と一緒に頼もう。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

珈琲カップが先に来たわ。店員さんがあとから来て、淹れたてを注いでくれるみたいね。

画像:みたら氏
みたら氏

珈琲カップ、ちゃんと温めてある。こういう細やかな気づかい、嬉しいよね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

銀製のミルクピッチャーとお砂糖の容れ物が、レトロで素敵ね。

画像:みたら氏
みたら氏

ピカピカだね。ちゃんと磨かないとこんなに綺麗に保てないから、手稲にお手入れして使っているんだろうな。
あ、珈琲とツナトーストがきたよ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

大理石のテーブルに珈琲が映えるわね。はぁ〜この雰囲気、好きだなぁ……!。珈琲もすごく美味しい。

画像:みたら氏
みたら氏

酸味が少なくてコクがある感じ……好みの味だな、おいしい。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

ツナトースト、思ったよりもボリュームあるわね!
ツナ×マヨは王道の組み合わせよね。こんがり焼かれたパンにバターがたっぷり染みていておいしい!

画像:みたら氏
みたら氏

ほんとだ、おいしい! キュウリのパリパリ感がアクセントになってていいね。
そのままガブリといくと中身があふれてるから、最初にツナやレタスをフォークでぐいっと押し込むと食べやすくなるね。

店内にあるランプも素敵です
画像:わたしちゃん
わたしちゃん

さて、おなかもいっぱいになったことだし、そろそろ行きましょうか。

画像:みたら氏
みたら氏

帰りに吉池に寄っていい? 夕食に魚を買って帰りたくて。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

お、プロも通う鮮魚店「吉池」をチョイスするあたり、魚へのこだわりを感じるわね。
みたら氏、一緒にいるときはおだんごとかカフェスイーツを食べてる印象だけど、やっぱり猫だから魚も好きなのね。

画像:みたら氏
みたら氏

「猫だから」っていうのは、すこし違うかな。魚が好きじゃない猫もいるし。味の好みは猫それぞれだよ、わたしちゃん。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

そっか、猫でひとくくりにするのは、ちょっと雑だったわね……。
わたしも、「女性って甘いものが好きだよね」って言われると、「うーん、甘いもの苦手な人もいるんじゃない?」って引っかかるもんなぁ。ごめんね。

画像:みたら氏
みたら氏

いやいや、そんなに深い意味で言ったわけじゃないから、気にしすぎないで(笑)。さて、行こうか!

【お知らせ】てくてくレトロ編集長が「珈琲王城」取材記事を寄稿しました

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

てくてくレトロ編集長が、生活情報メディア「を知る通信」で珈琲王城さんの取材記事を書いています!
モーニング限定の厚焼きトーストの紹介から、オーナーさんに聞くお店の歴史など、盛り沢山の内容です。
よかったらこちらも読んでみてくださいね!



上野「珈琲王城」店舗情報

画像:みたら氏
みたら氏

【みたら氏の一言めも】2018年訪問時には喫煙可でしたが、2020年4月より全席禁煙となりました。

ABOUT ME
中村 英里|てくてくレトロ編集長
フリーランスライター。明治〜昭和頃の喫茶店の歴史にまつわるコラムや、純喫茶の取材記事などを執筆。Twitter:@2erire7