純喫茶

神保町「さぼうる」でいちごの生ジュースを飲みながら、のんびりサボろう

「『さぼうる』って、『サボる』から来ているのかなって思ってたけど、違うんだって。知ってた?」

神保町に向かう途中の電車の中で、さんぽ友達のみたら氏がそう教えてくれた。
なんでも、スペイン語の『SABOR(味)』がその名の由来らしい。

1955(昭和30)年に神保町でオープンし、長きにわたり多くの人に愛されてきた純喫茶・さぼうる。
忙しい日々に心身ともに疲れたわたしを癒してくれたのは、変わらぬ姿で迎え入れてくれたお店と、フレッシュないちごの生ジュースだった。



サボるのにぴったり?!神保町の純喫茶「さぼうる」

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

「さぼうる」の店名の由来は、「サボる」だとすっかり思い込んでたわ。
さぼうるって、外から中の席のようすが見えない造りになってるじゃない。地下の席もあるし。ひっそりのんびり、人目を気にせずくつろげる雰囲気があるから、「店名の通り、サボるのにぴったりなお店ね」って思ってたの。

画像:みたら氏
みたら氏

たしかに、窓のところに植物が植えてあるから、中は見えにくいよね。ひっそりくつろげるこの雰囲気が、たまらないんだよなぁ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

あぁ、この真っ赤なダイヤル式の電話も素敵ね。これ、現役で使えるのかしら?

画像:みたら氏
みたら氏

どうだろうね? というか、いまどきの子達はたぶん、ダイヤル式電話の使い方ってわからないんだろうなぁ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

わたし、小さい頃の家の電話がダイヤル式だったのよね。って言うと年齢がばれるわね……まぁいいけど。
あれ、そういえばみたら氏っていくつなの?

画像:みたら氏
みたら氏

まぁまぁ、そんな話は置いておいて。そういえば、「さぼうる」と「さぼうる2」の違いは知ってる?

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

(みたら氏ってプライベートな情報は絶対に明かさないのよね……)
えっと、「さぼうる」は喫茶メニュー中心で、「さぼうる2」は食事メニューもあるのよね。今日は、さぼうるでいい?

画像:みたら氏
みたら氏

オーケー。じゃあ、さぼうるに入ろうか。



神保町「さぼうる」|壁にびっしりとある落書きは、多くの人に愛された証

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

いつ見ても、この落書きには圧倒されるわね! たしか、常連さんが勝手に書き始めたのが始まりなんだっけ?

画像:みたら氏
みたら氏

そうそう。最初はマスターも注意していたらしいんだけど、落書きが増えるにつれて「そんなに違和感ないな」って思うようになって、見て見ぬふりをするうちにこの状態になったらしいよ。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

「相合傘を書くと結ばれる」なんて噂もあるみたいね。相合傘がたくさん書いてある。壁を眺めているだけでも飽きないわ。
でもこれ、さすがに今となっては勝手に書いたらダメよね、きっと……?

画像:みたら氏
みたら氏

どうなんだろう……? 実際に書いてる人は見たことないね。どの落書きも同じような白いペンで書かれているから、お客さんが勝手に書いたようには見えない気が……。
「壁に何か書いてみたい」って人は、お店の人に聞いてみたほうがいいかもね。



神保町「さぼうる」|果実感たっぷり。いちごの生ジュース

いちごの生ジュース 600円(税込)
画像:わたしちゃん
わたしちゃん

いちごの生ジュースがきた! この並々と注がれているのがいいわよね。

画像:みたら氏
みたら氏

付け合わせのピーナッツもいいよね。何かしらつまみたいけど、でもケーキを頼むほどでもないな……って時あるじゃない。そういう気分のときにつまむのにちょうどいいんだよね。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

あぁ、さっぱりとした自然な甘みがおいしい。注文がきてからミキサーで作っているから、フレッシュな果実感があるわね。ふわっとしたスムージー状になっているから、これだけ量があっても重さは感じないわ。

画像:みたら氏
みたら氏

果肉がたっぷり入っているから、若干吸いにくさはあるよね。けっこうな頻度でストローにいちごが詰まる(笑)。
まぁ、ゆっくり飲んで長居していいよ、ってことだと思おう。



真面目な人こそ、神保町「さぼうる」でたまにはサボろう

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

さんぽに誘ってくれてありがとうね、みたら氏。最近は仕事が忙しくて心も体も疲れていたから、いい気分転換になったわ。

画像:みたら氏
みたら氏

それならよかった。疲れているときにお出かけに誘うのはどうかな……とも思ったんだけど、ずっとおうちで仕事をしているみたいだったから、少しは外に出たほうがいいかな? と思って。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

それ、大正解ね。わたしは忙しい時、「まだやることがあるのに遊びに出かけるなんて……」ってつい根を詰めてしまいがちなんだけど、ちょっと出かけて気分を変えるのも大事だなって思った。

画像:みたら氏
みたら氏

目の前のことに没頭するのは悪いことじゃないけど、心がしんどくなるほど根を詰めるのはよくないよ。
ずっと100%の力で走り続けるのなんて無理なんだからさ、ほどほどにサボる時間を作るのも大事なんじゃないかな。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

ほんとそうね。「サボる」が由来じゃないってさっき聞いたけど、さぼうるはのんびりサボって元気をチャージするのにぴったりな場所ね。

画像:みたら氏
みたら氏

サボりたくなったら声かけてよ、わたしちゃん。そしたら、2人でまたさぼうるに来よう。

画像:わたしちゃん
わたしちゃん

ありがとう!



神保町「さぼうる」店舗情報

画像:みたら氏
みたら氏

【みたら氏のひとこと】2020年4月から全席禁煙になりました。

ABOUT ME
中村 英里|てくてくレトロ編集長
フリーランスライター。明治〜昭和頃の喫茶店の歴史にまつわるコラムや、純喫茶の取材記事などを執筆。Twitter:@2erire7