カルディのドリップコーヒー5種類 飲み比べ【おうちカフェ】

国内外の珍しい食材やリーズナブルでおいしいワインなどが揃っている「カルディ コーヒーファーム」。

いつものように食材をカゴに入れている時にふと、「『コーヒーファーム』だけど、カルディのコーヒーって買ったことないな……?」と気付きました。

そこで今回、カルディのドリップパックをいくつか購入。味の違いを飲み比べてみました。

「カルディ コーヒーファーム」ってどんな会社?

「カルディ コーヒーファーム」は、キャメル珈琲グループという会社が運営するお店です。

1977年に創業したキャメル珈琲は、コーヒー豆の焙煎・卸売事業からスタートした会社。

1986年、下高井戸にオープンしたカルディ1号店(現在は移転して営業中)では、コーヒー豆や業務用パスタ、トマト缶などを扱っていたそう。

そこからカルディの店舗は徐々に増えていき、今や全国に店舗を構えるまでになりました。

カルディと言えば、店頭でコーヒーがもらえるサービスを思い浮かべる人も多いかと思いますが、こちらは1992年にスタートしたサービスだそう。

下北沢店で、夏の暑い盛りに来店してくださったお客様へ、おもてなしの気持ちを込めてアイスコーヒーをサービスしたのが始まりなんだとか。

(コーヒーを飲みたくて入店→店内を眺めているうちに気づけば食料を買い込んでしまうのは私だけではないはず……笑)

カルディのドリップパックコーヒーを飲み比べ!

さて、ここからは購入した5つのドリップパックを飲み比べていきます。

味の感想は個人的なものですのでご参考程度に。(苦み・酸味少なめでフルーティーなものが好みです)

掲載順は、飲んだ順番です。生産国や商品説明は、公式サイトを参照しています。

バードフレンドリー(R)|カルディコーヒー

商品説明

バードフレンドリー(R)認証コーヒーのみでブレンドした柔らかな口あたりと甘い余韻が特徴のコーヒーです。
【バードフレンドリー(R)】とは・・・この商品の収益の一部は、スミソニアン渡り鳥センターを通じて渡り鳥保護の為に還元されます。

生豆生産国コロンビア、エルサルバドル他
コーヒーの種類ブレンド
ロースト中煎り
テイストバランスやわらかな甘み
ボディバランス

味の感想

すごく特徴があるというよりは、日常的に飲みやすい味だな、という印象。
苦味も少なめですっきり飲めます。

ケニヤ|カルディコーヒー

商品説明

華やかな風味、フルーツトマトやシトラス、多様なドライフルーツが濃縮されたようなまろやかな甘みをお楽しみください。

生豆生産国ケニア
コーヒーの種類ストレート
ロースト浅煎り
テイストバランスやわらかな甘み
ボディバランス

味の感想

華やかな味わいで好みでした。後味すっきり。

苦味はバードフレンドリー(R)とそんなに変わらない気がしましたが、公式サイトで見ると、バードフレンドリー(R)よりもケニヤの方がやや酸味が強いようです。

私は酸味が強いコーヒーはそこまで得意ではないのですが、こちらは「酸味きついな」とは思わず、ちょうどいいと感じました。

ブルーマウンテンブレンド|カルディコーヒー

商品説明

ブルーマウンテンならではの香りと甘み、苦味と酸味が織りなすバランス、堂々たる味わいの逸品です。

生豆生産国コロンビア、ジャマイカ、ブラジル他
コーヒーの種類ブレンド
ロースト中煎り
テイストバランスやわらかな甘み
ボディ軽やか

味の感想

かなりすっきり目で軽い飲み口。苦味も少ないです。

個人的な好みでいうともう少しフルーティーな方が好きですが、実家のコーヒーがたしかブルーマウンテンだっので(母が買っていたのでストレートかブレンドかは不明)、飲み慣れた味、といった印象でした。

ツッカーノブルボン|カルディコーヒー

商品説明

ブラジル産のブルボン種の充分に熟した実だけを手間をかけて乾燥させた、深く甘いふくよかな香りが楽しめます。

生豆生産国ブラジル
コーヒーの種類ストレート
ロースト中煎り
テイストバランスやわらかな甘み
ボディバランス

味の感想

これまで飲んだ3つよりも苦め・コク深め。すごくフルーティーで、酸味はそこまでないように感じました。

私には少し苦味が強いかな? とも思いましたが、ブルーマウンテンブレンドとかと比べれば苦い、というくらいなので、多分一般的にはそこまで苦いものではないはず。

有機プレミアムブレンド|カルディコーヒー

商品説明

中南米を代表するブラジル・コロンビア・グアテマラ産有機栽培コーヒー生豆を贅沢に使用。3つの産地の味・香りをお楽しみください。

生豆生産国コロンビア、ブラジル、グアテマラ
コーヒーの種類ブレンド
ロースト中深煎り
テイストバランスやわらかな甘み
ボディバランス

味の感想

「THE・コーヒー」といった味わい。なんとなく、レトロな喫茶店のコーヒーに近い味のような気がしました。

5種類の飲み比べが終了! この中では好みの味だったのは「ケニヤ」「ツッカーノブルボン」ですかね。でも、ドンピシャ好み!! という感じではなく、コーヒーを探す旅はまだまだ続きそう……。

今回カルディでドリップパックを購入したのは、自分好みのコーヒーを見つけたかったから。これまではテキトーに安いものを選んでいましたが、ちゃんと「おいしい」と思えるコーヒーを家で飲みたいと思ったんです。

ただ、たくさんの種類の中から自分好みの味を選ぶのはかなり難しいな、と今回改めて感じました。

自分の好みの味を勝手に選んでくれるようなサービスがあったらいいのに……と思って探してみたところ、「無料でコーヒー診断ができる【TAILORED CAFE online store】」というものを見つけました。

【おすすめ!】自分好みのコーヒーを無料診断できるサービス

「TAILORED CAFE」は、六本木や渋谷にお店を構えるスペシャルティーコーヒーショップ
数年前のオープン時には、「完全キャッシュレスで、モバイルアプリでオーダー&受け取り時間の指定もできる」ということで、かなり話題になっていました。

「TAILORED CAFE」のオンラインストアでは、4つの質問に答えると、その人の好みにあったコーヒー豆を提案してくれるよう。診断だけなら無料なので、試しにやってみました。

【TAILORED CAFE online store】でコーヒー無料診断をしてみる

(何度か回答してみましたが、どの選択肢を選んでも4つの質問項目は毎回同じなので、回答内容によって質問が変わったりする仕様ではないよう)

質問の回答が終わると、おすすめのコーヒー豆を提案してくれます。

他の種類の豆がいい場合は、変更も可能。
豆・粉・コーヒーバッグのどれにするか、コーヒーのサイズ(50g or 100g)も選択できます

「購入する」から先に進むと、サブスク(定期便)での申し込みになります。(単発で購入したい場合はメニューの「Shop」から商品を選択)

個人的にいいなと思ったのは、サブスクにありがちな「●ヶ月しばり」がなく、マイページから簡単に停止できること
初回は割引価格になるので、お試しで1回だけ頼むのもアリだな、と。

2回目以降は、発送日や発送頻度、コーヒーの種類、サイズも変更できるそう。「別の味を試したい」「発送頻度を変えたい」など、細やかに変更できるのはかなり嬉しい。

我が家はコーヒーを飲むのが私だけなので、50g〜と少量で頼めるのもいいな、と思いました。コーヒーのサブスクを検討中だったので、頼んでみようかな……!

無料診断だけでも面白いので、ぜひ見てみてください↓

【TAILORED CAFE online store】でコーヒー無料診断をしてみる

カルディのドリップコーヒーは他にも種類がたくさんあります

カルディでは今回ご紹介した以外にも、たくさんの種類のコーヒーが揃っています。

便利なドリップパックのほか、グラム単位でも購入可能。

店舗を見て回って買うのがやっぱり楽しいけれど、「近くにお店がない!」という方は、オンラインストアでどうぞ。

浅草出身のレトロ好きライター。Webマガジン「てくてくレトロ」主宰。明治〜昭和の喫茶店にまつわるコラムや、レトロスポット取材記事の執筆をしています。