浅草の純喫茶「ローヤル珈琲店」。人気のモーニングセット・ホットサンドを堪能!

浅草の「ローヤル珈琲店」は、1962年創業の純喫茶。
レトロな雰囲気が人気のお店で、メディアにも度々取り上げられている有名店です。

お得なモーニングセットや看板メニューのホットサンドをご紹介します!

1962年創業の純喫茶|浅草「ローヤル珈琲店」

浅草の「ローヤル珈琲店」は、ホッピー通りや浅草ROX、演芸ホール(東洋館)があるエリアにあります。
地下鉄浅草駅からは徒歩5分ほど、つくばエクスプレスの浅草駅からは2〜3分くらいの場所です。

ローヤル珈琲店の創業は、1962年。
お店で出されるコーヒーは自家焙煎で、店内の一角には焙煎機もあります。毎日挽き立てのコーヒーを提供することにこだわっているそう。

またジュースに関しても、オレンジやグレープフルーツ、レモンなどをスクイザーでしぼりだす、いわゆる生搾りのものを提供しているのだとか。
喫茶店のメインであるコーヒーはもちろんのこと、ジュースにもしっかりこだわっている……ということで、期待も高まりますね……!

少しみづらいかと思いますが、上の写真の、ガラス越しに見えるのが焙煎機です。
レトロな外観をしっかりと堪能して、いざ入店!

レトロクラシカルな店内|浅草「ローヤル珈琲店」

ローヤル珈琲店に一歩入ると、そこにはレトロな趣のある雰囲気がひろがっています。

店内の黄色がかった照明が落ち着いた雰囲気を醸し出していて、まるで外とは切り離された別世界のように感じます。

席数はそこまで多くありませんが、奥の壁に鏡が貼ってあるせいか、実際よりも広く見えました。

伺ったのが平日の午前中だったせいか、店内には、観光客よりは地元の方のほうが多いような印象を受けました。

近隣のお店で働いている人かな? とおぼしき服装の人がちらほら。おそらく休憩時間にランチを食べに来ているのでしょう。

ローヤル珈琲は週末には観光客が増え、若い方も多く訪れるお店なので、また違った雰囲気なんだろうなぁ、と。人が多すぎない、平日午前中のゆったりとした「街の喫茶店」といった空気感のほうが、のんびりくつろげていいなと感じました。

お得なモーニングセットは600円〜|浅草「ローヤル珈琲店」

浅草「ローヤル珈琲店」の人気メニューのひとつが、600円〜のお得なモーニングセット。

ローヤル珈琲店の営業時間は8:00~20:00ですが、モーニングは8:00〜11:30までの3時間半のみの提供です。

以下の3種類の中から選べます。

【モーニングセット(ドリンク付)】

  • Aセット:トースト(ハム、玉子)・サラダ・ジャム・ヨーグルト
  • Bセット:玉子サンド・サラダ・ヨーグルト
  • Cセット:トースト・サラダ・ジャム

※ドリンクは以下から選択:コーヒー(ブレンド/アメリカン/アイスコーヒー)、紅茶(ミルク/レモン)、ミルク
※各セットとも、夏はジュース、冬はこぶ茶付き

Cセット:トースト・サラダ・ジャム 600円(税込)

一番リーズナブルなCセットが税込600円です。
A・Bセットについては、値段を確認しそびれてしまいました……。一番高いもので、720〜750円くらいだったかと思います(確認できたら追記します)。

表面はカリッと、中はふわふわのトーストにはバターがしっかりと染みています。ジャムもついていますが、トーストそのままで食べてもおいしい!

そして食後のこぶ茶。

食後に店員さんが「食後のこぶ茶です」と言いながら出してくださったんですが、こぶ茶が「紅茶」に聞こえて、「食後に紅茶? 珍しいな」と思いながら一口すすったらしょっぱくて「おおぉ?!?!」とびっくりしました(笑)。

ほどよい塩気と昆布の香りに癒されました。

TVで話題になった「ホットサンド(コンビーフ)」|浅草「ローヤル珈琲店」

モーニングが人気のローヤル珈琲ですが、テレビ番組「どっちの料理ショー」で取り上げられた「ホットサンド」もかなりの人気メニューです。

モーニングとは別日で、アスパラ入りコンビーフチーズのホットサンドセットをオーダーしました。

ホットサンドと、サラダとヨーグルト、コーヒーがセットになっています。

ホットサンドは、チーズとコンビーフの組み合わせがたまらない……! アスパラのしゃきっとした食感もアクセントになっていて、これまたいい。

ホットサンド、たまに無性に食べたくなるんですよね。小さい頃に、家にあったホットサンドメーカーでよく朝ごはんで食べていました。パンがプレスされて硬くなったはじっこのポリポリしたところが、スナックっぽくて大好き。

サラダはわかめ入りでドレッシングも醤油風味と、和風の味付け。ヨーグルトは、お口直しのような感じで数口分、ちいさい器に入っています。

「軽食」といった感じなので、がっつり食べたい方はパスタなどの別メニューを頼むのがいいかもしれませんね。

食後にコーヒーを飲んでのんびりと店内を眺めると、新聞を広げている方が目に入りました。こういう光景は、純喫茶ならではだなぁ、と。

ローヤル珈琲はサンドイッチの種類が豊富なので、今度は別のメニューにチャレンジしたいと思います!

動画もあります|浅草「ローヤル珈琲店」

浅草「ローヤル珈琲店」のようすは動画でもご紹介しています。こちらもぜひ。

【店舗情報】アクセス、禁煙/喫煙|浅草「ローヤル珈琲店」

※浅草「ローヤル珈琲店」は、平日のピークタイムと土日は禁煙2021年11月現在、【完全禁煙】となっています。

浅草出身のレトロ好きライター。Webマガジン「てくてくレトロ」主宰、明治〜昭和の喫茶店にまつわるコラムや取材記事の執筆。