レトロな空間でほっこり。浅草の純喫茶5選【地元民おすすめ】

生まれも育ちも浅草の、てくてくレトロ編集長・中村がおすすめする、浅草のレトロな純喫茶をご紹介!
各店舗の詳細記事のリンクも貼ってありますので、ぜひご覧ください。

浅草の有名和菓子店のスイーツを堪能!【舟和 喫茶室】

浅草の舟和は、明治35年創業の老舗の和菓子屋さんです。新仲見世通りにある舟和本店は、1階が販売スペース、2〜3階が喫茶室になっています。

そのほか、販売のみの店舗が仲見世に2件あり、喫茶のみの「ふなわかふぇ」は、浅草をはじめ自由が丘と高田馬場にも店舗を構えています。

新仲見世通りの舟和本店は、2017年に改装をしていて、その際に喫茶室もリニューアルしました。

きらびやかでゴージャス、そしてどこかレトロな雰囲気ただよう店内で、舟和の人気メニューを味わいたい方はぜひ

浅草「舟和 本店」のレトロモダンな喫茶室で食べる、懐かしの芋ようかん

喫茶界のニルヴァーナ。平成創業の純喫茶【浅草・珈琲天国】

平成創業のレトロな浅草の喫茶店「珈琲天国」。

レトロな外観から、古くからあるお店のような印象を受けますが、珈琲天国は2005年、つまり平成に入ってからオープンした喫茶店です。
「天国」の焼印が入ったホットケーキや、パンから大きくはみ出るソーセージがインパクト大なホットドッグなど、個性的なメニューがたくさん!

たまに、コーヒーカップの底に「大吉」が書いてあることがあるのだとか。ぜひ運試しがてらコーヒーを飲んでみてください!

浅草の喫茶店「珈琲天国」のホットケーキ+コーヒーで煩悩から解き放たれる時間を

きらびやかで洗練された雰囲気が魅力の純喫茶【浅草・CARIB(カリブ)】

浅草・伝法院通りにお店を構える「CARIB(カリブ)」。

白い壁の店内は、明るい雰囲気。通りに面した側がガラス張りなので、日の光がよく入ります。天気のいい日は最高!

鏡張りの天井に映るきらきらした照明やステンドグラスなどが洗練された雰囲気をかもしだしています。

「CARIB(カリブ)」はトーストにサンドイッチ、ピラフにスパゲティーと、食事メニューも豊富。パンには浅草の有名店「ペリカン」のものを使用しているそうです。

朝7時から営業していてモーニングもあるので、早起きして朝ごはんを食べにくるのもいいですね。

浅草の喫茶店「CARIB (カリブ)」。きらびやかな店内でコーヒーを飲んでほっとひと息

レトロクラシカルな雰囲気が素敵な純喫茶【浅草・ローヤル珈琲店】

浅草の「ローヤル珈琲店」は、1962年創業の純喫茶。テレビや雑誌などメディアにも多数取り上げられている、浅草の人気店です。

シャンデリアのかかるレトロクラシカルな店内では、自家焙煎のコーヒーや、ホットサンド、ケーキなどが食べられます。

8時開店でモーニングもやっています。トーストメニューやサンドイッチが種類豊富なので、ぜひ堪能しに来てみてください!

浅草の純喫茶「ローヤル珈琲店」。人気のモーニングセット・ホットサンドを堪能!

ボリュームスイーツが人気の純喫茶【浅草・マウンテン】

浅草の「純喫茶マウンテン」は、1948(昭和23)年創業の純喫茶。

1階が純喫茶、2階がお好み焼き屋になっていて、1階の純喫茶のほうでお好み焼きメニューを頼むこともできます。(鉄板はないので焼き上がったものが届く)

テレビなどメディアで取り上げられることも多いので、有名人のサインや写真がそこかしこに貼られています。

「スカイツリーパフェ」などボリュームたっぷりのスイーツが人気ですが、ウィンナーコーヒーの生クリームのボリュームもなかなかすごい。店名がマウンテンだから、そこにかけてるのか? と思うくらい山のように盛ってあります。甘い物が好きな方はぜひ!

浅草の「純喫茶マウンテン」で飲む、たっぷり山盛り生クリームのウィンナーコーヒー

浅草のレトロな純喫茶で、素敵な休日を

歴史ある街・浅草には、このほかにも純喫茶がたくさんあります。
ぜひおさんぽしてみて、お気に入りのお店を見つけてみてください!

おさんぽコースをご紹介している記事もありますので、よろしければこちらもどうぞ。

【浅草散歩コース】定番〜穴場まで!地元民おすすめ・浅草観光おさんぽスポット(純喫茶/カフェ多め)

浅草出身のレトロ好きライター。Webマガジン「てくてくレトロ」主宰、明治〜昭和の喫茶店にまつわるコラムや取材記事の執筆。